イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

チョコレート【Chocolate】


老若男女問わず、イギリス人はチョコレートが好き。聞いてはいたものの、実際に街でチョコバー食べながら歩くスーツ姿の人を見たときは、びっくりした。地下鉄のホームにはチョコレートの自動販売機が設置してあるし。今は見かけなくなったが、昔このベンダーに、キャドバリーのもので、ホワイトチョコレートにレーズンやナッツがぎっしり入ったのがあって、これがすんごくおいしかった。

イギリスのチョコレートはたいがいミルクチョコレート。ダークチョコレートはヨーロッパから来たものが多いんじゃないかな。ちなみにイギリス人は自分たちがヨーロッパだと意識は、こちらが思っているほどない。もちろん話しているときの状況によるんだけど。日本人がアジアというときに、自分たちを含めず大陸を指すのと同じなのかもしれない。

そして、チョコレートそのものもだが、TwixやKitkatに代表されるように、チョコレート製品、しかも片手で食べられる食べきりサイズのものが多いように思う。

人の家に招かれたときなど、ちょっとしたプレゼントにチョコレートを持参するケースも多い。スーパーにはギフトボックスの棚があり、そこではプレゼント用の箱や缶に入ったものやあらかじめきれいにラッピングされたものが売られている。



(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2007-03-29 19:02 | お菓子