イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

ロンドンのデパート、リバティに新フードホールがオープン!


e0038047_00113986.jpg

日本ではリバティプリントでおなじみ、と言うとわかりやすいかもしれません。
1875年開業。当初は、日本をはじめ東洋からの品物を扱っていたせいでしょうか、
どこかしらオリエンタルな香りのするエレガントな、一方で新しいものはポップで斬新な
画柄であまりにも有名です。

このリバティプリントの総本山が、ロンドン中心部にあるリバティ/Liberty
https://www.libertylondon.com/
5階建て、チューダー・リバイバル様式の美しい建物のデパートです。

リバティプリントに代表されるクロスを筆頭に、
デパートですから、ファッションブランド、アクセサリー、家具、生活雑貨、食品なども扱っています。
時季になるとでーんと広いスペースで登場する、リバティのクリスマス売り場を眺めるのが、私は好きなんですよねぇ。


で、このリバティに新しいフードホールが、先日、2017年9月1日(金)にオープン!
その名は“ミニ・ブリティッシュ・フードホール/Mini British Food Hall” 。
https://www.libertylondon.com/uk/instore-pages/mini-british-food-hall-meet-the-producers.html

“mini/ミニ”と聞くと、小さいの?と思ってしまいますが、
フードホールが小さい、ということではなく、イギリス全土からマイクロ生産者、つまり規模はごく小さくても良質な食品を作っている生産者のアイテムも、一堂に揃えた、ってわけです。
(情報メディア“Time Out”では、ごくごく簡単に次のように紹介しています(英語とはいえごく短いので、これだと全貌がさっとわかりやすい) → A new food hall is now open at Liberty)。

気になる、“ミニ・ブリティッシュ・フードホール”に集められた生産者は以下のとおりです。

e0038047_00120052.jpg・プレスタ/Prestat(チョコレート)
・ロンドン・クリュ/London Cru(ワイン)
・トレゴスナン/Tregothnan(紅茶)
・スローモーション/Sloemotion(スロージン&フルーツリキュール)
・マンフード/Manfood(ピクルス)
・ホークスヘッド・レリッシュ/Hawkshead Relish(プリサーヴ&調味料)
・バターミルク/Buttermilk(コンフェクショナリー/菓子)
・ダークウッズ・コーヒー/Dark Woods coffee(コーヒー)
・スカーレット&マスタード/Scarlett & Mustard(ドレッシング&ソース)
・ペンブルックシャー・ビーチ・フード・カンパニー/The Pembrokeshire Beach Food Company(海草加工品)
・ジェンセン/Jensen’s(ジン)
・パンプ・ストリート・ベーカリー/Pump Street Bakery(チョコレート&焼き菓子)
・サウス・デヴォン・チリ・ファーム/South Devon Chilli Farm(チリ加工品)
・ローズバッド・プリサーヴス/Rosebud Preserves(ジャム&プリサーヴ)

これは! なんとも垂涎のラインナップです!
イギリス全土から選りすぐりの生産者のアイテムが一堂に揃っていて、心躍ります!
(これは、交渉から始まり、店頭に並ぶまで、さぞかし、さぞかし大変だったことでしょう!)

これらリバティに新しく登場したアイテムたちはパッケージデザインも非常にしゃれています。
これまでフードパッケージの洗練度では、ロンドンはナイツブリッジにあるデパート、ハーヴィー・ニコルズ/Harvey Nicholsの最上階、5階(日本でいう6階)にあるフードホール“Fifth Floor”のオリジナルパッケージが頭一歩抜きん出ている印象でしたが、
ここにきて、“好敵手現る!” ですな。

このパッケージイラストについて紹介した内容も、なかなかに興味深いです(↓)。
Curating Talent with & SMITH: The branding and identity experts reveal all on our Liberty London Food illustrations
https://www.libertylondon.com/uk/liberty-life/lifestyle/mini-british-food-hall-curating-talent-with-and-smith.html



~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○2017年秋、ロンドン・シティに登場するブルームバーグのヨーロッパ本部は新ダイニングスポットでもある → http://ricorice.exblog.jp/25977424/
○ロンドンはジャパンセンターの旗艦店、今秋オープン! → http://ricorice.exblog.jp/25719545/
○バターシー・パワーステーション再開発でこんな飲食店が登場! → http://ricorice.exblog.jp/25367420/
○夕食@ヨー!スーシ/YO! Sushi(ロンドン) → http://ricorice.exblog.jp/25812035/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-09-12 00:00 | イギリスの食ニュース