イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

英語でレシピを読む! ~工程 40:(ケーキやパンなどをオーブンで)焼く~


e0038047_2251561.jpg

“焼く”工程は、料理や菓子作りに欠かせません。
なのでもっと早い段階でご案内したいところでしたが、日常的によく使う言葉だからこそ、説明に頭を悩ませる。
でも、ようやくとりかかることにしました。

それは、
焼く
を表す言葉。

前回はまとめとして、以下のようにご紹介しました(↓)。
英語でレシピを読む! ~工程 39:焼く(まとめ) ~
http://ricorice.exblog.jp/25673195/


今回より、それぞれの言葉について掘り下げてみていきます。


そんなわけで取り上げるのは、
bake/ベイク

な〜んだ!と思われる方も多いでしょう。
お菓子やパンをオーブンで焼くときに使う言葉です。

e0038047_231128.jpgなのでパンはオーブンで“焼く/bake”するから“ベーカリー/bakery”。
日本でもおなじみですね。
ただ、日本の場合、ベーカリーというとパン屋を指すのに対し、
イギリスではオーブンで焼くものを扱っているのは、パンもお菓子もベーカリー。
“ベイクショップ/bake shop”と表現されることもあります。

e0038047_2311155.jpgというのも、伝統的にイギリスのお菓子は焼き菓子で、そのあとに飾りを施すのは稀、もしくは特別な場合だったりします。
なので、飾りを施すことを重きにおいたお菓子は“ケーキショップ/cake shop”もしくは、フランス語から拝借して、“パティスリー/pâtisserie”などと言います。


では、実際にレシピではbakeが登場する例をみてみましょう。

ビスケットを焼く(bake the biscuits)
e0038047_2253378.jpg

パイを焼く(bake the pie)
e0038047_225531.jpg

ローフ(パンを塊で)を焼く(bake the loaf)
e0038047_2261251.jpg


ほかにも、

(オーブンで)50分焼く(bake for 50 minutes)
e0038047_2262956.jpg

(オーブンの)下段で焼く(bake on the bottom shelf)
e0038047_2276100.jpg

オーブンの下で焼く(bake in the bottom of the oven)
e0038047_2272058.jpg

(下)段を表現する、shelfの場合はon、
オーブンの中がまずありきで、そこでの下を表現するbottom of the ovenの場合はin、
を前置詞に伴います。
意味としては同じですが、こういう風に書き分けができるんだ〜、というサンプルですね。


bakeにingをつけてこんな使い方も。
焼く直前に(just before baking)
e0038047_22744100.jpg

天板2枚(2 baking trays)
e0038047_2282296.jpg

baking trayとは焼くためのトレイ、つまり天板です。
単純といえば単純。でも知らないと、とっさにでてこない言葉かもしれませんね。
e0038047_2284116.jpg



このように“bake/ベイク”という言葉を、
“(ケーキやパンをオーブンで)焼く”
という意味で捉えるのは、とりあえずは正しい。まずはこういう覚え方をしておきたい。

もう少し言語として真っ向から眺めてみると、
“bake/ベイク”には“焼き固める”という意味があります。
それが証拠に陶器やレンガを焼き固める表現に“bake/ベイク”を用います。

ということは、つまり、“bake/ベイク”とは、
“オーブンの中の乾いた熱気で焼く”ということになります。
こんがりとした焼き色をつけるためなどの色づけは別ですが、焼く時に余分な水分や脂を加えない。
“表面をしっかり乾燥させて焼く”といったところでしょうか。


後半は余計な情報に思えるかもしれませんが、今後ご紹介する言葉と対比し、それぞれの言葉の輪郭をはっきりさせるために綴っておきました。

ともあれ、前述したように、まずは、の段階としては、
bake → (ケーキやパンをオーブンで)焼く
と覚えてくださいね。

ではでは〜! 


〜〜過去の関連記事も併せてどうぞ
○英語でレシピを読む! ~工程 39:焼く(まとめ) ~ → http://ricorice.exblog.jp/25673195/
○英語でレシピを読む! → http://ricorice.exblog.jp/i33/
○ロンドンのパティスリー・ベスト5 → http://ricorice.exblog.jp/25375179/
○イギリスで行きたいベイクショップ・ベスト7 → http://ricorice.exblog.jp/25307911/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-04-17 00:00 | 英語でレシピを読む!