イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

ある国会議員の提案、「政府はイングリッシュワインにもっと注力すべし!」


e0038047_034466.jpg

イギリスのEU離脱、Brexitを受けて、国は何をすべきか。
そのひとつとして、自国の産業の強化、国もサポートすべし、そのなかにはイギリス産のワイン、つまりイングリッシュワイン、ウェルシュワインも含まれると主張するのは、下院議員のNusrat Ghani。
というのも、彼女の選挙区は、名だたるイングリッシュワインのワイナリーが点在する、サセックスだから、ってこともあるのですが。
イギリスのヴィンヤード協会は当然、これに賛成の意を表明。

イギリス国内の、イギリスでのイベントで、イングリッシュワインが採用されることは随分と増えました。
しかし、国際的な会合の場では、まだまだリストに加わっていないのが現状。
これを打破する必要がある、というのです。
同時に、パリやベルリン、マドリードといった海外の都市でもイングリッシュワインを飲んだり買ったりできる場が必要、と。

さて、この提言を受けて、国がどう動くのか、見守るとしましょう。

こちらのニュースの出典は、
2017年3月14日(火)づけのBBC、および3月15日(水)づけのデカンタ/Decanterで、
リンク先は以下のとおりです(↓)。

Serve English wine to help oil wheels of Brexit, urges MP
http://www.bbc.com/news/uk-politics-39270720


New Bill to make British embassies serve English wine
http://www.decanter.com/wine-news/new-bill-make-british-embassies-serve-english-wine-357634/



ちなみにイギリス政府のセラーから開けられたワイン(2015-16)はこんな感じ(↓)
UK ministers drink less wine and sell off Latour 1961 – figures
http://www.decanter.com/wine-news/uk-government-wine-figures-335396/


イングリッシュワイン(とウェルシュワイン)は、
Ridgeview Grosvenor Brut 2009
Breaky Bottom Brut Reserve
Camel Valley Brut from the 2008 vintage
Nyetimber Classic Cuvee 2007
が含まれていて、それなりに消費されている印象ですが、それよりもボルドーが圧倒的な気が。。。
アキテーヌだった時代のイギリスとのつながり、ボルドーの赤ワインをほかと区別してクラレット/Claretという呼び名がついているあたり、ボルドーのワインは今も近しいことの表れなのかもなぁ、って思ったりして
(かつて、サンテ・ミリオンを訪ねたとき、実際にはほとんどできないにもかかわらず、「English Spoken(英語できます)」の看板を掲げているショップなどが多かったのも、それだけイギリス人が訪ね、買っているからなのでしょう)
こういうデータ、いろいろと推量できて、おもしろいですね!


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ついに! やっと? イギリスのスパークリングワインがブリティッシュ・エアウェイズに登場! → http://ricorice.exblog.jp/25560066/
○売り切れ必至! 正真正銘、女王陛下の英スパークリングワイン → http://ricorice.exblog.jp/25251854/
○過去最大量のイギリスのスパークリングワイン、アメリカに輸出される → http://ricorice.exblog.jp/24646719/
○リッツ・ロンドンのワインリストにイングリッシュワインが加わる → http://ricorice.exblog.jp/24583385/
○グラストンベリーでもイングリッシュワインがふるまわれる → http://ricorice.exblog.jp/24484454/
○リッジビューとチャペル・ダウン、イギリス政府の公式ワインに選ばれる → http://ricorice.exblog.jp/24427401/
○イギリスのスパークリングワイン → http://ricorice.exblog.jp/23361253/
○Brexit/EU 離脱! これがイギリス国民が出した答 → http://ricorice.exblog.jp/24481123/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-03-21 00:00 | イングリッシュワイン