イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

英語でレシピを読む! ~単位 37:散らす~


e0038047_0121769.jpg
当連載「英語でレシピを読む!」の前回の記事、
~単位 16:ドロップ~
に関連するようなしないような、で、今回はこの言葉を取り上げます。

sprinkle/スプリンクル

聞いたことない?
では、この言葉は?

sprinkler/スプリンクラー

そう、芝生に水を散布するものなどに使われる言葉です。
スプリンクラーとは“スプリンクルする”もの。
もう、おわかりですね。
“スプリンクル”とは“散らす”という意味です。

この言葉、レシピの英語でも頻繁に登場します。
仕上げにハーブを散らしたり、途中で調味料をふりかけたり、ってとき。
最初に私が、“~単位 16:ドロップ~”に関連するようなしないような、と言ったのはこのことで、“ドロップ”は、仕上げにクリームを少量添えたりするときに用いられる言葉だからです(↓)。
http://ricorice.exblog.jp/25518638/


では、この“スプリンクル”という言葉、どう使われるのか、例をみてみましょう。

sprinkle with the chopped coriander leaves(刻んだコリアンダーの葉を散らす)
e0038047_0123684.jpg
※“chop/刻む”についてはこちら → http://ricorice.exblog.jp/24409518/

sprinkle over the almonds(アーモンドを散らす)
e0038047_013988.jpg


ん? ここでお気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんね。
同じsprinkleという言葉(動詞)ながら、片方はwithを、もう片方はoverを伴っていることに。

もう少し例をみるとしましょう。

sprinkle the trout fillets with some salt(マスの切り身に塩を適量散らす)
e0038047_0132957.jpg
※trout filletsはマス+切り身

sprinkle them over the potatoes(ジャガイモにそれらを散らす)
e0038047_0134157.jpg


ちょっと文法的な話になりますが、
sprinkle B with A

AをBに散らす
となります。

sprinkle the trout fillets with some saltの場合は
A = some salt、B = the trout fillets
となり、
マスの切り身に塩を適量散らす
という意味になるというわけです。

ここでくどく説明しているのは、AとBを逆に捉えがちなんですよ(まあ、ものをみれば間違えないとは思いますが)。
なので、ついつい。

一方のover。
こちらは広範囲にわたって、全体的に、といったニュアンスを伴うもの。

sprinkle A over B
は、AをBに(広く)散らす
という意味になります。

なので、
sprinkle them over the potatoes
の場合は、
A = them、B = the potatoes
となるのです。

そう、withを伴うときとAとBが逆になるんですよ〜。


で、sprinkle A over B
これと文法的に同じ使い方で、overではなくonを伴うこともあります。

sprinkle the flour on(小麦粉を散らす/まぶす)
e0038047_0141780.jpg

onの場合は、対象物にくっつける形で“散らす”ので、日本語としては“まぶす”と表現するのがふさわしいでしょう。


sprinkleにingをつけたsprinklingもレシピでは登場します。

with a sprinkling of salt and pepper(塩・コショウを散らして)
e0038047_0143455.jpg

もう少しこなれた表現をすると、“塩・コショウをパラパラふって”といったところです。


sprinkleは一見、レシピに登場する言葉とイメージできないかもしれませんが、
冒頭で記したように、スプリンクラーを思い出すとしめたもの。
水を散らしているなぁ、から推し量り、散らすにたどり着けるわけです。


というわけで、
sprinkle → 散らす
と覚えてくださいね。

ではでは~!


〜〜過去の関連記事も併せてどうぞ
○英語でレシピを読む! ~単位 16:ドロップ~ → http://ricorice.exblog.jp/25518638/
○英語でレシピを読む! ~工程 12:ノブ~ → http://ricorice.exblog.jp/25227721/
○英語でレシピを読む! ~単位 13:ピンチ~ → http://ricorice.exblog.jp/25281992/
○英語でレシピを読む! ~単位 14:ダッシュ~ → http://ricorice.exblog.jp/25347251/
○英語でレシピを読む! ~単位 15:スプラッシュ~ → http://ricorice.exblog.jp/25422376/
○英語でレシピを読む! ~工程 19:刻む~ → http://ricorice.exblog.jp/24409518/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-03-16 00:00 | 英語でレシピを読む!