イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

ヴァレンタイン・デイに奮発して食べたい、ロンドンの看板メニュー7選


e0038047_13115414.jpg
カップルたちのロマンティックな日、といえばヴァレンタイン・デイ。
そんなわけで、2017年2月3日(金)づけのロンドンの経済紙“City A.M.”にあったのはこんな記事。

ヴァレンタイン・デイに奮発して食べたい、ロンドンの看板メニュー7選
Plan ahead for Valentines day and book yourself a table: The restaurants that serve London's poshest dishes
http://www.cityam.com/258391/plan-ahead-valentines-day-and-book-yourself-table?utm_source=dlvr.it&utm_medium=dvTwitter


選ばれたのは以下の7つのメニューです。

01. ビーフ・ウェリントン/Beef Wellington@The Ritz Restaurant
02. キャビア・オムレツ/Caviar Omelette@The Wolseley
03. チキン・パイ/The chicken pie@Bob Bob Ricard
04. ロースト・チキン/The roast chicken@Hélène Darroze at The Connaught
05. ミート・フルーツ/Meat fruit@Dinner by Heston Blumenthal
06. ロブスター・テルミドール・タート/Lobster thermidor tart@Holborn Dining Room
07. デザート・プレート/Dessert platter@Roka


おなじみの看板メニューがずらずらずら。
私が試したいのは、03のBob Bob Ricardのチキン・パイ。
チキン・パイってイギリスのカジュアルな料理ってイメージだけれど、ここのはまず見目麗しい!
ここでピックアップされたほかのメニューもそうですが、よく知られるメニューをファインダニングが手がけるとこうなるのか!みたいなお手本が並んだような印象です。

このオリジナル記事は、ヴァレンタイン・デイ向けですが、別段ヴァレンタイン特別メニューではないので、ロマンティックな食事を考えていらっしゃる向きはご参考までに。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○ロンドンのスタイリッシュなレストラン・ベスト9 → http://ricorice.exblog.jp/24951738/
○インテリアが素敵! ロンドンのレストラン・ベスト7 → http://ricorice.exblog.jp/24851870/
○ロンドンのロマンティックなレストラン・トップ10 → http://ricorice.exblog.jp/24131281/
○ロンドン&イギリスのロマンティックなレストラン → http://ricorice.exblog.jp/22798045/
○ロンドンのロマンティックなレストラン → http://ricorice.exblog.jp/21683230/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-02-14 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)