イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

ジェイミー・オリヴァー、6つのレストランを閉鎖へ


e0038047_21571283.jpg
2017年1月6日(金)〜7(土)にかけて今年最初に飛び込んで来た、イギリスの飲食業界の大きなニュースはこれでしょう。

ジェイミー・オリヴァー、6つのレストランを閉鎖へ
Jamie Oliver closes six Jamie's Italian UK restaurants
http://www.bbc.com/news/business-38528547



説明不要。
日本でもその名を知られているイギリスのセレブリティシェフ(近年は社会活動家としての活動も目立つ)のジェイミー・オリヴァー。
テレビ番組出演、レシピ本出版(彼の本は、2016年末現在、イギリスで2番目に本を売っている作家です。ちなみに1番は、『ハリーポッターシリーズ』のJ・K・ローリング)、自分の名前を冠した雑誌などの販売、そしてもちろんレストランも経営しています。

現在、5つのレストランブランドを展開しており(↓)、
http://www.jamieoliver.com/restaurants/
そのひとつがJamie’s Italian
このJamie’s Italianは世界で70、イギリス国内で42店舗を展開しており、イギリスの店舗のうちの6店、
アバディーン、チェルトナム、エクセター、タンブリッジ・ウェルズ、リッチモンド、ラドゲイト(ロンドン)
のお店を、今年2017年3月までに閉鎖すると発表。

その理由は、ずばりBrexit(イギリスのEU離脱)。
イタリアから多くの食材を仕入れているJamie’s Italianでは、Brexitによる先行き不透明さ、有り体に言えば、Brexitによる対ユーロのポンド下落が懸念されるから。
ユーロに対してポンドが下落するってことは、イタリアからの食材に対して今まで以上にお金がかかるってことで、これはお店の経営を圧迫するから、ってのが理由。
仕入れ値が高くなるからといって、おいそれとメニューの値段を上げましょうとはいかない、ですもんねぇ。

ジェイミー・オリヴァー側は言及しなかったけれど、人材確保が大変になるだろうなぁ、っていう側面も否めず、むしろこっちの方に頭を抱えているのが、イギリスの飲食店をはじめとしたサーヴィス業だと私は思います。

どういうことか。
Brexitになると今のようにEUに加盟しているからといって、自動的に居住権が発生するわけではない。となるとヨーロッパ大陸出身のスタッフにヴィザを発行する必要がある。現在、ロンドンなど都市部でサーヴィス業を支えているのは、最低賃金でも働いてくれるヨーロッパ大陸、とりわけ東欧からの人々だけれど、これは現在、ユーロに加盟しているからこそで、ヴィザを発行しなくていい、という、ね。


で、Jamie’s Italian。
現在、イギリス以外の国でも28店舗を有し、さらに22店を開業する予定。
イギリス国内の6店舗の閉鎖は、トータルで見るとさほど大きな影響はない、としています。
閉鎖が予定されている6店舗で働いている約120人のスタッフの首も切らず、次の適所へと移動させる、とか。


そんなわけで、
Brexitがイギリスのレストラン業界にとって、大きな問題として表面化していくのは避けられないでしょう(↓)。
http://ricorice.exblog.jp/25121083/

Jamie’s Italianに追随、つまり余儀なく閉鎖、もしくは業態の変更をする店舗が今後いろいろ出てくるんじゃないかな、というのが私の見解です。


当記事の最初にリンクをはったのはBBCのもの。
以下、ほか主要メディアの報道を以下にリンクしておきます。

Financial Times/ファイナンシャル・タイムズ(イギリスの経済紙)
Jamie Oliver to close 6 restaurants after costs rise
https://www.ft.com/content/a7512a92-d41f-11e6-b06b-680c49b4b4c0


The Guardian/ガーディアン(イギリスの新聞)
Jamie Oliver to close six restaurants in 'tough market' after Brexit vote
https://www.theguardian.com/business/2017/jan/06/jamie-oliver-close-restaurants-brexit-jamies-italian-barbecoa?CMP=fb_gu


The Independent/インディペンデント(イギリスの新聞)
Jamie Oliver to shut six Jamie's Italian restaurants amid 'tough trading' after Brexit
http://www.independent.co.uk/news/business/news/jamie-oliver-brexit-latest-news-shut-six-jamies-italian-restaurants-tough-trading-food-eating-out-a7512786.html


Daily Telegragh/デイリー・テレグラフ(イギリスの新聞)
Jamie Oliver closes six of his Italian restaurants blaming collapse in sterling and tough trading
http://www.telegraph.co.uk/business/2017/01/06/jamie-oliver-closes-six-italian-restaurants-blaming-sterlings/



~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○EU 離脱! これがイギリス国民が出した答 → http://ricorice.exblog.jp/24481123/
○2016年のイギリスの食シーンを振り返る → http://ricorice.exblog.jp/25121083/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2017-01-10 00:00 | イギリスの食ニュース