イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

グラストンベリーでもイングリッシュワインがふるまわれる


今週末、2016年6月22日(水)〜26日(日)は音楽フェスティバル、グラストンベリー・フェスティヴァル(以下、グラスト)が開催。
http://www.glastonburyfestivals.co.uk/

グラストはイギリスを代表する屋外フェスティバルで、その規模は世界最大級。
あいにく、日本ではネットで観られないけれど、BBCはiPlayerで聴けるので、ありがたい、ありがたい。

このグラストのバックステージで、イングリッシュワインが提供される、って話。
グラストンベリーでもイングリッシュワインがふるまわれる
English wine making a welcome return to Glastonbury … by popular demand
http://www.englishwineproducers.co.uk/news/latest/english-wine-making-a-welcome-return-to-glastonbury-by-popular-demand/


これ、某アーティストの意向によるもので、提供されるのは以下の2つのワイン。いずれもワイナリーはイングランド南西部にあります。

白:Oatley Vineyard, Jane’s 2014(サマセット)
マデレーヌ ・アンジュヴィーヌ100%

赤:Sharpham Vineyard, Sharpham Red 2014(デヴォン)
ピノ・ノワール100%


昨年もワインを納品したOatley Vineyardは今年もオーダーを受けたそう。
その際に、白だけでなく赤も欲しいとのリクエストがあり、Oatley Vineyardでは生産していないので、Sharpham Vineyardに頼んだ、とのこと。

オーダーしたのが某アーティスト、とあり、誰がかは明らかになっていません。気になるなぁ。
ピラミッドステージのみならず、ほかの会場のバックルームにも納品されるとのこと。
ピラミッドステージ、ってことは、メイン会場なわけで、大物がオーダーしたってことかしらん。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○リッジビューとチャペル・ダウン、イギリス政府の公式ワインに選ばれる → http://ricorice.exblog.jp/24427401/
○習近平を迎えての晩餐会の乾杯は、イングリッシュ・スパークリングで → http://ricorice.exblog.jp/23805000/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-06-26 12:00 | イングリッシュワイン