イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

リッジビューとチャペル・ダウン、イギリス政府の公式ワインに選ばれる


e0038047_10555229.jpg
イングランドはサセックスのワイナリー、リッジビュー/Ridgeview
そしてケントにあるワイナリー、チャペル・ダウン/Chapel Down
イングランドを代表するワイナリーのふたつが、2016年5月、イギリス政府の公式ワインに選ばれました。
これが意味するところは、イングリッシュワインの成長、と同時に、政府もその価値を認め本格的に後押しをする、ということです。

5月上旬、首相官邸で開催されたイギリスのプロモーションのひとつ、「Food is Great」のローンチイベントで、ガストロパブ初のミシュランの星を獲得したトム・ケリッジ/Tome Kerridgeの料理とともにふるまわれたのも、これらのワインでした。
当然、トム・ケリッジのお店にもイングリッシュワインはオンリストされています。
(まあ、今どきの気のきいたイギリスの飲食店ではイングリッシュワインを用意していますが。。。)

スポークスマン曰く「スティルトンやスコットランド・サーモンなど、イギリスを代表する優れた食品にワインも加わることを誇りに思います。今やイングランドのスパークリングワインは、フランスのシャンパーニュに負けるとも劣らない質の高さを備えているのですから」( → イギリスのスパークリングワインはシャンパーニュより上?


加えて、イギリスの環境・食糧・農村地域省/Department for Environment Food & Rural Affairsが国内の優れた食品50品目を選出しており、昨年は、前述の2つの政府の公式ワイン、リッジビュー、チャペル・ダウン、そしてコーンウォールのキャメル・ヴァレー/Camel Valleyが選ばれています。
e0038047_10584326.jpg
e0038047_10582742.jpg



以上のニュース、オリジナルは、English Wine Producersの2016年5月26日(木)づけのこちらの記事です(↓)。
Downing Street Names Ridgeview and Chapel Down as Official Suppliers
http://www.englishwineproducers.co.uk/news/latest/downing-street-names-ridgeview-and-chapel-down-as-official-suppliers/



本来の記事の内容とはまったく関係のないことですが、オリジナル記事を読んで思い出したこと。
10 Downing Street → 首相官邸/(転じて)イギリス政府(所在地から)
Scotland Yard → ロンドン警視庁(所在地から。正式には現在は、New Scotland Yard)
これらの言い回し、日本で、国会を永田町、警視庁を桜田門と言うのに似ています。
イギリスに住み始めたとき、へえええ〜っ!って感心したことがよみがえりました。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○リッジビューの思い出 → http://ricorice.exblog.jp/22585783/
○イギリスのワイナリー ~チャペル・ダウン/Chapel Down~ → http://ricorice.exblog.jp/23052004/
○イギリスのスパークリングワインはシャンパーニュより上? → http://ricorice.exblog.jp/24393939/
○英国スパークリングワインの売上げが急上昇! → http://ricorice.exblog.jp/23982747/
○シャンパーニュ&スパークリングワイン世界チャンピオンシップ・入賞ワイン発表 → http://ricorice.exblog.jp/23695449/
○イギリスのスパークリングワイン → http://ricorice.exblog.jp/23361253/
○ところで、イングリッシュワインって何? → http://ricorice.exblog.jp/22889149/
○イングリッシュワインの歴史 → http://ricorice.exblog.jp/22925146/




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-06-03 00:00 | イングリッシュワイン