イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

<イギリス菓子・レシピ> アイリッシュ・ポテト・パンケーキ【Irish Potato Pancakes】


e0038047_034964.jpg
ジャガイモを使ったパンケーキは世界各国でよく見られます。
これは、アイルランド版。
わかりやすく、アイリッシュ・ポテト・パンケーキとしていますが、
ボクスタイ/Boxtyという名称で知られているジャガイモのパンケーキです。
アイルランド語で、“貧乏な家のパン”を意味します。

本来は、ジャガイモはすりおろしたものとマッシュポテトとを使います。
マッシュポテトはわざわざ作るわけではなく、残りものの再利用。
日本の家庭では、マッシュポテトをそこまで頻繁に作るわけではなく、
そもそもがあるもので適当に、な感覚の料理なので、
わざわざ作るのもなぁ、ということで割愛。
当レシピでは、すりおろしたジャガイモのみを使います。
また、ちょっとリッチに卵を加えることもあるようです。

生地のかたさは、仕上がりを厚くしたい/薄くしたいなどで好き好きですが、
目安としては山芋をすりおろしたぐらい。
ジャガイモはものによって水分含有量が違うので、
混ぜたときにかたいな、と思ったら、少し牛乳を加えてください。

先に“貧乏な家のパン”とご紹介したように、単体というよりはパン代わりに食べる代物。
トルティーヤに近いといえばいいかもしれません。
料理に添えるのはもちろん、好きな具材を巻いて食べるのも楽しいものです。

<材料(4枚分)>
ジャガイモ……250g
塩……小さじ1/4
薄力粉……50g
牛乳……大さじ3
バター……適量(大さじ1程度)
e0038047_043994.jpg


<作り方(調理:1時間)>
1. 薄力粉と塩を合わせて2〜3度ふるう。
e0038047_051241.jpg

2. ジャガイモは皮をむき、2〜3cm程度の角切りにする。
e0038047_075997.jpg

e0038047_074264.jpg

e0038047_071537.jpg

e0038047_053686.jpg

3. 2のジャガイモをフードプロセッサーで回す。
e0038047_09180.jpg

e0038047_084069.jpg

e0038047_082477.jpg

4. 1のふるった薄力粉と塩、3のジャガイモをボウルに入れ、軽く混ぜる。
e0038047_010936.jpg

e0038047_094942.jpg

e0038047_093225.jpg

5. 4に牛乳を加え、混ぜ合わせる。
※生地がかたいようだったら牛乳を加えて、調整する。
e0038047_0112411.jpg

e0038047_01157.jpg

e0038047_0104453.jpg

6. フライパンにバターを入れて熱し、弱火で片面5分ずつ、こんがり焼き色がつくまで焼く。
※焼き上がったパンケーキはキッチンタオルを挟んで重ねていくと冷めにくい。
e0038047_0141781.jpg

e0038047_014030.jpg

e0038047_0134316.jpg

e0038047_0131917.jpg

e0038047_012559.jpg

e0038047_0123440.jpg

e0038047_0121186.jpg

e0038047_0115199.jpg




(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2016-01-03 00:00 | イギリス菓子・レシピ