イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

ロンドンのフードデリバリー・ベスト23


こういう情報ってなかなか入ってこないように思えるのですが、ピザ以外にも、イギリスでフードデリバリーはあるんです!(ちなみに、スーパーマーケットのオンラインショッピング&デリバリーは日本よりうんと盛んな気が。。。)。
そんなわけで、ロンドンの情報メディア、Time Outにあったのはこんな記事。
ロンドンのフードデリバリー・ベスト23
The best food delivery in London
http://www.timeout.com/london/restaurants/the-best-food-delivery-in-london

ロンドンを5つのエリアに分け、選ばれたお店は以下の通りです。
1行目は店名、かっこの中はジャンル、スラッシュの後が場所、2行目は配達エリアと予算(一部ないところあり)です。

<ロンドン中心部>
01. Ishbilia Lebanese Cuisine(レバノン/ベルグレイヴィア)
配達エリア:ロンドン中心部&西部 予算:££

02. Sedap(マレーシア/オールド・ストリート)
配達エリア:店舗のあるオールド・ストリートから半径1マイル(約1.6km)圏内 予算:£

03. Chamisse(レバノン/ホルボーン)
配達エリア:ゾーン1 予算:£

04. Salloos(パキスタン/ベルグレイヴィア)
配達エリア:ロンドン中心部&西部 予算:££££

<ロンドン北部>
05. Anjanaas(インド/キルバーン)
配達エリア:店舗のあるキルバーンから半径5マイル(約8km)圏内

06. Homeburger(ハンバーガー/ロウアー・ホロウェイ)
配達エリア:ロンドン北部 

07. La Gioconda(イタリア/ホーンジー)
配達エリア:ロンドン北部 予算:£

08. Singapore Garden(シンガポール/スイス・コテージ)
配達エリア:ハムステッド・エリア(※チズィックにも支店あり) 予算:£££

<ロンドン東部>
09. Amici Miei(イタリア/ショーディッチ)
配達エリア:ショーディッチ・エリア(※マズウェル・ヒルにも支店あり) 予算:££

10. Uchi(日本/ロウアー・クラプトン)
配達エリア:ハックニー

11. Urfa Ocakbasi(トルコ/レイトンおよびウォルサムストウ)
配達エリア:ウォルサムストウ 予算:£

12. Yard Sale Pizza(ピザ/ハックニー)
配達エリア:ハックニー

<ロンドン南部>
13. Babur(インド/オナー・オーク・ パーク)
配達エリア:店舗のあるオナー・オーク・ パークから半径5マイル(約8km)圏内 

14. Ganapati South Indian Kitchen(インド/ペッカム)
配達エリア:店舗のあるペッカムから半径2マイル(約3.2km)圏内 予算:£

15. Wuli Wuli(中国/カンバーウェル)
配達エリア:ロンドン南部 予算:££

16. Holy Cow(インド/バターシー)
配達エリア:ロンドン全域

17. Rajah Rowing Team(インド/パトニー)
配達エリア:南部&西部ロンドン

18. Yak & Yeti - Crystal Palace(インド/ノーウッド)
配達エリア:クリスタル・パレス・エリア(※エルサム、フィンズベリー・パーク、ブロムリーにも支店あり) 予算:£

<ロンドン西部>
19. Gourmet Oriental(中国/ウェスト・ブロンプトン)
配達エリア:ロンドン西部(※チェルシー、メイダ・ヴェイル、リッチモンドにも支店あり)

20. Jubraj Indian Cuisine(インド/サウス・アクトン)
配達エリア:店舗のあるイーリングから半径3マイル(約4.8km)圏内

21. North China(中国/アクトン)
配達エリア:W3、W4、W5 予算:£

22. Mr Fish(フィッシュ&チップス/ロイヤル・オーク)
配達エリア:ロンドン西部 予算:££

23. Noshi Sushi(日本/レイヴンズコート・パーク)
配達エリア:店舗のあるハマースミスから半径3マイル(約4.8km)圏内 


当たり前といえばそれまでですが、いわゆる通常の、ダイニングアウトの飲食店とはまったく異なるラインアップになっているところがおもしろい!
アジア、レバノンなどエスニックなものがほとんどを占めていますねぇ。
またオリジナル記事には、推薦者の名前も掲載されています。
Time Outのスタッフのみならず、へぇ〜あのシェフがここを!といったところもあるので、そういう新鮮な驚きを感じながら読むのも一興です。


~~過去の関連記事も併せてどうぞ
○Cookistoはロンドンで市民権を得るか? → http://ricorice.exblog.jp/21238198/


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

by ricoricex | 2015-11-04 00:00 | 順位&セレクト(ロンドンの店)