イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

<イギリス菓子・レシピ> エクルズ・ケーキ【Eccles Cakes】


e0038047_2215072.jpg
その名の通り、イングランドはランカシャーの町、エクルズで誕生したケーキ。
ケーキとは呼ぶものの、実はパイ菓子。
小ぶりな円形状のパイの中に、ドライフルーツが入っています。

このお菓子で使われる生地は、折り込みパイ生地のひとつ、
フレイキー・ペイストリーが伝統的ですが、
より簡単に作れるラフ・パフ・ペイストリーを使うこともあり、
このレシピでは、ラフ・パフ・ペイストリーで作っています。

お茶の時間のお菓子として、イギリス全土で親しまれているエクルズ・ケーキ。
もちろんそのままで食べて充分においしいのですが、
ちょっと変わった食べ方もご紹介しましょう。
それは、同じ産地のチーズ、ランカシャー・ケーキを合わせること。
ケーキの甘さとチーズのしょっぱさが口の中で混じり合い、
ひと味違った味わいが楽しめます。

<材料(8個分)>
ラフ・パフ・ペイストリー……約250g
薄力粉……適量
卵白……1個分
グラニュー糖……適量

〜〜フィリング〜〜
レーズン……75g
ドライミックスフルーツ……25g
三温糖……30g
シナモン……小さじ1/4
ナツメグ……ひとつまみ
バター……10g
e0038047_2216414.jpg

<作り方(調理:30分 オーブン:15〜20分)>
下準備
ラフ・パフ・ペイストリーを作って、冷蔵庫で休ませておく。
ラフ・パフ・ペイストリーの作り方 → http://ricorice.exblog.jp/23181771/

1. フィリングを作る。レーズン、ドライミックスフルーツ、三温糖、シナモン、ナツメグ、バターを鍋に入れ、弱火にかけ、混ぜ合わせる。
e0038047_22193878.jpg

e0038047_22184118.jpg

e0038047_22181594.jpg

2. バターがとけ、バターと三温糖が全体にまんべんなくからまったら火からおろす。
e0038047_22205393.jpg

3. 冷めるまでそのままにしておく。
e0038047_2221355.jpg

4. オーブンを200℃に温めておく。卵白をときほぐす。天板にクッキングシートを敷く。作業台に薄力粉をふるう。
e0038047_22225652.jpg

e0038047_22222784.jpg

e0038047_222213.jpg

5. 4の薄力粉をふるった作業台で、ラフ・パフ・ペイストリーを3mmほどの厚さにのばし、直径7〜7.5cm程度の円型で抜く。
※余った生地はこねすぎないようまとめて、同様に型を抜く。
e0038047_22255146.jpg

e0038047_22251966.jpg

e0038047_2224529.jpg

e0038047_22242579.jpg

e0038047_22235441.jpg

e0038047_22233144.jpg

6. 円型で抜いた生地をさらにうすくのばし、直径10cm程度の円にする。
e0038047_22262732.jpg

7. 3のフィリング1/8を6の生地の中央におく。
e0038047_2227103.jpg

8. 生地のふちに水をつけ、生地の端を中央に集めるようにして閉じ、フィリングを包み込む。
※しっかり閉じること。
e0038047_22294086.jpg

e0038047_22291999.jpg

e0038047_22285114.jpg

e0038047_2228444.jpg

9. 閉じた面を下にして、手の平で軽く押さえて、表面を平らにしながら、4のクッキングシートを敷いた天板に、間隔をあけておく。
e0038047_22305668.jpg

e0038047_22302267.jpg

10. 9の表面にナイフで3カ所切れ目を入れる。
e0038047_22314886.jpg

e0038047_22312315.jpg

11. 10のケーキの表面に5のときほぐした卵白を塗り、グラニュー糖をふる。
e0038047_2233214.jpg

e0038047_22325734.jpg

e0038047_22321897.jpg

12. 200℃のオーブンで15〜20分焼く。
e0038047_22334586.jpg

13. 焼き上がったら網の上で冷ます。
e0038047_22344025.jpg

e0038047_2234174.jpg




(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2015-06-07 00:00 | イギリス菓子・レシピ