イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

2015年イギリスのガストロパブ・トップ50


2015年1月26日(月)、Budweiser Budvarによるガストロパブ・アウォーズが発表されました。
イギリスのガストロパブ・トップ50
The top 50 gastropubs in Great Britain
http://www.top50gastropubs.co.uk/

選ばれた50軒は以下の通りです。

01. The Sportsman(シーソルター、ケント)
02. Pony & Trap(チュー・マグナ、サマセット)
03. Pipe & Glass(サウス・ダルトン、イースト・ヨークシャー)
04. Plough Inn(ロングパリッシュ、ハンプシャー)
05. The Star at Harome(ノース・ヨークシャー)
06. Freemasons(ウィズウェル、ランカシャー)
07. Royal Oak(パレイ・ストリート、バークシャー)
08. Gunton Arms(ソープ・マーケット、ノーフォーク)
09. Gurnards Head(ゼノア、コーンウォール)
10. Truscott Arms(メイダ・ヴェール、ロンドン)

11. Harwood Arms(フラム、ロンドン)
12. Hardwick(アバガヴェニー、モンマスシャー)
13. Bull & Last(ハイゲイト、ロンドン)
14. Hinds Head(ブレイ、バークシャー)
15. Kingham Plough(キンガム、オックスフォードシャー)
16. Canton Arms(ストックウェル、ロンドン)
17. Anchor & Hope(ウォータールー、ロンドン)
18. Scran & Scallie(エディンバラ)
19. Treby Arms(スパークウェル、デヴォン)
20. British Larder(ブルームスウエロ、サフォーク)

21. Cornish Arms(タヴィストック、デヴォン)
22. Beckford Arms(フォントヒル・ギフォード、ウィルトシャー)
23. Greyhound on the Test(ストックブリッジ、ハンプシャー)
24. Vintage(リース、スコットランド)
25. Red Lion(ブリットウェル・サローミー、オックスフォードシャー)
26. Jack in the Green(ロックベアーレ、デヴォン)
27. Felin Fach Griffin(ブレコン、ウェールズ)
28. Nut Tree(マーコット、オクソン)
29. Lady Ottoline(ロンドン)
30. Wellington Arms(バーグハースト、ハンプシャー)

31. Cross(ケニルワース、ウォリックシャー)
32. Longs Arms(サウス・ラクソール、ウィルトシャー)
33. Smokehouse(イズリントン、ロンドン)
34. Butchers Arms(エルダーズフィールド、グロスターシャー)
35. Olive Branch(クリプシャム、ラトランド)
36. Broad Chare(ニューカースル)
37. Anchor(ウォルバースウィック、サフォーク)
38. Rat(アニック、ノーサンバーランド)
39. Masons Arms(ノウストーン、デヴォン)
40. Eagle(ファーリントン、ロンドン)

41. Parkers Arms(クリセロー、ランカシャー)
42. Three Daggers(エディントン、ウィルトシャー)
43. Angel at Hetton(ノース・ヨークシャー)
44. Glynne Arms(ハワーデン、フリントシャー)
45. Friends of Ham(リーズ)
46. Swan at Wedmore(サマセット)
47. Fox(ウィリアン、ハートフォードシャー)
48. Old School Bar & Kitchen(マウント・ホーク、コーンウォール)
49. Wild Rabbit(キンガム、オックスフォードシャー)
50. The Parlour(ケンサル・グリーン、ロンドン)

あれっ、トム・ケリッジのお店が入っていない。。。(見落としてる?)



ガストロパブが登場して約四半世紀。へええええ〜、と思い、ブームが定着した頃、ある程度まとまった情報をと本を入手してから干支もひと回り。
ダイニングガイドなどでもガストロパブはすっかり外食の一ジャンルとなり、ミシュランの星を獲得する店も現れました。その一方で、いわゆるいかにもなパブは減少しています。
ガストロパブって、伝統と継承を検証するひとつのサンプルだなぁと感じています。

このアウォーズについては、イギリスの新聞、Daily telegraphでも以下のように伝えています。2番目の記事では、上記50軒のうち15軒の写真を紹介しています。
ご興味のある方は併せてどうぞ。

The top 50 gastropubs in Great Britain
http://www.telegraph.co.uk/foodanddrink/pubs/11376223/The-top-50-gastropubs-in-Great-Britain.html


The 15 best gastropubs in Britain
http://www.telegraph.co.uk/foodanddrink/pubs/11373893/The-15-best-gastropubs-in-Britain.html





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ライター/アドバイザー”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2015-03-02 00:00 | 順位&セレクト(イギリスの店)