イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

<イギリス菓子・レシピ> バタークリーム【Butter Cream】


e0038047_016486.jpg
バタークリームは、イギリスのケーキのデコレーションクリームとして
一番使用頻度が高いクリームといえます。
上等なバタークリームは、メレンゲやパータボンブを使って作ります。
手間がかかる分、ふわっと口溶けがよく、おいしさもありますが、
家庭で作るには、正直面倒。

イギリスの家庭用のレシピで使われるのは、いたってシンプルなタイプ。
無塩バターと粉糖と牛乳だけで、かき混ぜつつ、混ぜつつ、作ります。
このシンプルなバタークリーム、アメリカン・バタークリームとも呼ばれ、
バターに対し倍量の粉糖を使うのが基本の分量。
私のレシピでは、粉糖の割合を減らしています。
(粉糖は軽いせいか、作っているときに、
 こんなに入るのか!と思っちゃうんですよね。)

バターは、無塩バターを使ってください。
あくまで甘いクリームで、しかもシンプルに作るので、塩気は不要。
また、砂糖も、口溶けをよくし、軽い食感にするために粉糖を使います。
牛乳はいわばつなぎであり、かたくならないようにするために加えます。

このレシピでの量は、
直径18cmの円型で焼くヴィクトリア・サンドイッチなどに挟むのにちょうどいい量。
塗ったり、絞り出したりする場合は、
ケーキのデコレーションに合わせて量を増やして作ってください。
e0038047_0175988.jpg


<材料>
無塩バター……40g
粉糖……60g
牛乳……小さじ2
e0038047_0172478.jpg


<作り方(調理:15分)>
下準備
*無塩バターを室温でやわらかくしておく。

1. ボウルに無塩バターを入れ、クリーム状になり、だんだんと白っぽくなり、ふわっと軽い感触になるまでかき混ぜる。
e0038047_0194876.jpg

e0038047_01868.jpg

e0038047_0174554.jpg

2. 1に粉糖を半量入れ、かき混ぜる。
e0038047_0203378.jpg

e0038047_0201267.jpg

3. 2に残りの粉糖と牛乳を加えて、混ぜる。
e0038047_0202327.jpg

e0038047_020122.jpg





(↑104の英国お菓子ストーリーを詳しく紹介しています!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2014-06-01 00:00 | イギリス菓子・レシピ