イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食のダイレクター/編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

フランスのメーカーによるイングリッシュスパークリングワイン解禁


2012年に入って早い段階で、フランスのメーカーによるイングリッシュスパークリングワインが解禁されるという記事。
English sparkling wine comes of age with French boost

ワイン好き/マニアを敵に回しそうだが(別に回してもいいけど)、私自身はシャンパーニュのイースト香があまり得意ではない。なので、昨年、イングランドのワイナリーを訪ね、シャンパーニュ方式で造っている(とりあえず、そういう言っておく)スパークリングワインを飲んで、その凛とした佇まいとそれでいてしっかりとした味わいに感動した。
イングリッシュスパークリングワインは、もともと一般に公開していないがダメもとで見学を交渉し断られたナイティンバー、リッジジュー(こっちは気軽に見学&試飲OKだった)あたりが有名で、でも一番気に入ったのは、日本はおろかイギリス国内でもほとんど流通してないブレイキーボトム。これは今まで私が試したスパークリング(そんな飲んでないけど)のナンバーワン。

記事から話を逸れたが、スパークリングだけでなくワイン産業が成長中のイングランド。動向から目が離せない。
はい、記事はまだ斜め読み。今からじっくり読みます。



・当ブログ内の文章、写真、その他の無断転用、転載を固く禁じます。
by ricoricex | 2011-12-27 02:36 | イングリッシュワイン