イギリスの食、イギリスの料理&菓子 ricorice.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

イギリスの食研究家、食の編集者/ライター、フードアドバイザー、情報発信サポーター“羽根則子”がお届けする、イギリスの食(&α)に関するつれづれ。


by ricoricex
プロフィールを見る
画像一覧

<イギリス料理・レシピ> スコッチ・ブロス【Scotch Broth】1


e0038047_11422081.jpg
寒い冬にうれしいスープです。
その名の通り、スコットランドの代表的かつ伝統的な料理のひとつです。
ブロスと名のつくものは、とろみのない澄んだスープのこと。
実は、たとえばポトフなど
他のヨーロッパ諸国にはこの手の伝統的なスープは多いのに、
意外とイングランドには少ないようです。
だから、なのかもしれませんが、これはスコットランドのスープなのです。

具材は、地方や家庭によってそれぞれ。
肉も、ここでは牛肉を使いましたが、マトンでもよし、
野菜もほかにキャベツなどを入れてもよいでしょう。
要は肉と数種類の野菜さえあればいいのです。
あとは、火の通りを均一にするためにも、
大きさを揃えて切りましょう。
また、鍋のふたを開けたときに、アクがあればとると
澄んだスープになります。
e0038047_1142418.jpg


スコッチ・ブロスはBarley Brothと呼ばれることもあるように、
本当はpearl barley(ハト麦)を入れるもののようですが、
わざわざこのために買うのはなぁ、ということで省きました。
入れるのであれば大さじ1程度でいいかなと思います。
ほかに干しエンドウ豆を入れるのもよいようですが、
これも日本ではそうポピュラーではないので割愛しました。

作ってすぐではなく、一日おいて食べると
何となく味が丸くなったようでおすすめです。

<材料(3人分)>
牛肉(煮込み用)……100g
タマネギ……1/2個(100〜120g)
ニンジン……1/2本(約60g)
カブ……1個(100〜120g)
セロリ……1/2本(約80g)
長ネギ……1/2本(80〜100g)
水……800ml(1 1/2pints)
パセリ(みじん切り)……小さじ1程度
塩・コショウ……適量
e0038047_1143058.jpg


<作り方(調理:35分 煮込み:1時間)>
1. 牛肉は余分な脂の部分を取り除き、1cm角に切る。パセリとセロリは茎と葉の部分を分け、パセリの茎は適当な長さに折りセロリの葉と一緒に束ね、タコ糸で縛る。
e0038047_11432079.jpg

e0038047_11433752.jpg

e0038047_1143543.jpg

e0038047_11441168.jpg

e0038047_11442755.jpg

e0038047_11444417.jpg

2. 鍋に1の牛肉と、パセリの茎とセロリの葉を縛ったものと水を入れ、ふたをし、とろ火で40分火にかける。
e0038047_1145330.jpg

e0038047_1145332.jpg

3. タマネギ、ニンジン、カブ、セロリ(筋をとる)、長ネギは1cmの角切りにする。パセリはみじん切りにする。
e0038047_11455271.jpg

e0038047_11461249.jpg

e0038047_11463198.jpg

e0038047_11464944.jpg

e0038047_11471126.jpg

e0038047_11472849.jpg

e0038047_11474636.jpg

e0038047_1148777.jpg

e0038047_1148263.jpg

4. アクを取り、3の1cmの角切りにした野菜(タマネギ、ニンジン、カブ、セロリ、長ネギ)を入れ、ふたをし、さらに20分とろ火にかける。
e0038047_1148454.jpg

e0038047_1149560.jpg

e0038047_1149231.jpg





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
・『イギリスの食、イギリスの料理&菓子は“イギリスの食研究家”“食の編集者/ダイレクター/ライター”羽根則子のブログです。

プロフィール ・活動内容  ・著書
 (↑お手数ですが、それぞれクリックしてくださいね)

お仕事・講演などのご依頼は、
 chattexあっとまーくyahoo.co.jp までメールでご連絡を!

by ricoricex | 2010-02-09 11:53 | イギリス菓子・レシピ